しまろぐ

書きたい事を書いてます。

invert 城塚翡翠倒叙集

f:id:shimatoame:20220925081245j:image

相澤沙呼さんの大人気シリーズ、城塚翡翠2作品目となる「invert 城塚翡翠倒叙集」の読書レビュー・感想紹介です。

 

前作「medium 霊媒師探偵翡翠」から3年を経て発売された作品です。

 

前作同様に城塚翡翠が可愛く、どんな展開で事件を解決していくか楽しみでしたが、最後まで読んでみた結果、今回も最高に翡翠ちゃんがとても可愛かった。

 

  • 相沢沙呼「invert 城塚翡翠倒叙集」感想・ネタバレ
    城塚翡翠シリーズ2作品目で語られる、翡翠ちゃんの魅力、可愛いさ、そして事件の真実

 

▼「あらすじ」

すべてが、反転。

あなたは探偵の推理を推理することができますか?

綿密な犯罪計画により実行された殺人事件。アリバイは鉄壁、計画は完璧、事件は事故として処理される……はずだった。
だが、犯人たちのもとに、死者の声を聴く美女、城塚翡翠が現れる。大丈夫。霊能力なんかで自分が捕まるはずなんてない。ところが……。
ITエンジニア、小学校教師、そして人を殺すことを厭わない犯罪界のナポレオン。すべてを見通す翡翠の目から、彼らは逃れることができるのか?

ミステリランキング五冠を獲得した『medium 霊媒探偵城塚翡翠』、待望の続編は犯人たちの視点で描かれる、傑作倒叙ミステリ中編集!

 

▼「感想」



今回は既に「犯人」がわかった状態で物語は進行していきます。

だがしかし、「犯人」は知っているにもかかわらず、「トリック」の内容とか細く書かれておりませんでした。

城塚翡翠がそのトリックを暴き、且つ、読者にわかりやすく解説していきます。

私的になるほど、そういう事かとか思って3つのストーリーを読み終えました。

あと、個人的には真と翡翠のやりとりがとにかく面白い。

 

ざっくりな書き方にはなってしまいましたが、個人的にはとてもいい作品だと思っております。

 

次回シリーズも是非、読んでいこうと思います。

▼ 城塚翡翠シリーズ関連の書評

 

shimatoame.hatenablog.com