しまろぐ

書きたい事を書いてます。

medium 霊媒探偵城塚翡翠

相澤沙呼さんの大人気シリーズ、城塚翡翠1作品目となる「medium 霊媒探偵城塚翡翠」の読書レビュー・感想紹介です。

 

全てが反転の物語、そして最後には・・・

 

今作はどの様に城塚翡翠が可愛く、どんな展開で事件を解決していくか楽しみでしたが、最後まで読んでみた結果、最高に翡翠ちゃんがとても可愛かった。

 

  • 相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」感想・ネタバレ
    城塚翡翠シリーズ1作品目で語られる、翡翠ちゃんの魅力、可愛いさ、そして事件の真実

▼あらすじ

死者が視える霊媒・城塚翡翠と、推理作家・香月史郎。心霊と論理を組み合わせ真実を導き出す二人は、世間を騒がす連続死体遺棄事件に立ち向かう。証拠を残さない連続殺人鬼に辿り着けるのはもはや翡翠の持つ超常の力だけ。だがその魔手は彼女へと迫り――。

 

▼感想

この作品に出会ったきっかけは、YouTubeとかで観って知りました。

とにかく最後が面白くてやばいと言われておりました。

 実際に購入して読み始めました、最初は恋愛物・・・?とか思っていた、私が馬鹿でした。

最後がとにかく面白い作品で、且つ、城塚翡翠がとにかく最強に可愛い。

この作品の伏線回収が凄いのがわかりました。